超小型車を政府が提案?普及するように働きかけ。






[PR]



2012年05月28日(Mon)
超小型車を政府が提案?普及するように働きかけ。
政府が推す!軽自動車より小さい「超小型車」!w

なぜか還暦祝いにお勧めされたのでw


地方を中心にして、人口が減っているのを背景に、路線バスなども減る地域が多い中、高齢者でも手軽に運転できる超小型車の普及に取り組み始めたよう。(もっと他にやることあるだろとか言わない)

超小型車は位置的には第1種原動機付き自転車(原付きバイクなど)と軽自動車の中間になる方針。

課税やメーカーへの交渉、普及するには色々整備しなくてはいけない事がたくさんあるので発売までは大分遠そうだ。


大体そこまでするほど需要があるのか疑問である。

政治家の娯楽で提案されたものなんだろうかw

まぁお祝い事で買うもんじゃないわな;;


還暦祝いでも贈らない気がするwお年寄りの安全とか、問題とかを気にするならもっと他に改善すべきところがあったはず・・・;

政治家は車会社にでも転職する気なんだろうか。

車の運転で事故をおこすお年寄りだって多いのに、もっときちんと考えて欲しいな。

ウチの還暦迎えた叔父さんもきっと乗りたがらないだろうなw



writebacks(0)
トラックバック(trackback)
URL:

コメント(comment)
名前(*):
URL/Email: (optional)
タイトル(*):
コメント内容(*):
画像認証(*): 表示された画像の文字を入力してください:

名前と URL/Email をcookieで保存